セラミック材料

高配向性熱分解グラファイト(HOPG)

極めて高い耐熱性と耐薬品性

高純度熱分解グラファイトの高配向型で作られたモメンティブテクノロジーズのグラファイトモノクロメーターは、他のどの競合材料よりも高い効率でX線と中性子を回折することが示されています。 モメンティブテクノロジーズのHOPG材料は、最も低いモザイク幅を提供し、モノクロメータ、アナライザ、またはフィルタとして、中性子およびX線結晶ベースの光学部品のビームコンディショニングに最適です。

特徴と利点

  • X線や中性子線の不要な吸収を完全に防ぐ超高純度
  • モザイクの広がりが最も小さく、X線および中性子ビームの波長範囲を最も狭く選択可能
  • グラファイトを使用したシングルベント集光モノクロメータ(試験中)は、同等の分解能でフッ化リチウムの最大3倍の収率を示しています。

また、モメンティブ・テクノロジーズのエンジニアリング・エキスパートが、特定の用途やユニークな用途に合わせたソリューションをカスタム設計いたします。

Highly-Oriented Pyrolytic Graphite (HOPG)

ヨーロッパ物理ジャーナル会議

高配向熱分解グラファイト(HOPG)が中性子測定器のモノクロメーター、アナライザー、フィルター材料として優れた性能を持つことは、50年以上前に発見されました。 HOPGは長い間使用されてきましたが、中性子ビーム調整における最適化された使用に関しては、まだ改善の余地があります。 HOPG結晶の入念なX線特性評価と、実証済みのマウントおよび集光技術に基づくPOSIと呼ばれる新しいコンセプトの特徴は、複雑さとコストを低減しながらHOPGモノクロメータの効率を向上できることを示しています。

主な用途

  • X線回折
  • 中性子散乱と回折
  • キャリブレーションと基板のための走査型トンネル顕微鏡

HOPGの物性(30万単位)

画間隔 (002) (A}
3.355-3.359
密度 (g/cm3})
2.255-2.265
// (002)
1 (002)
熱伝導率(W/m・K)
1600-2000
80
熱膨張率 (10-6/°C})
-1
20
電気抵抗率 (Ω・m)
3.5-4.5x10-5
0.15-0.25

典型的な値。

HOPGの標準グレードと寸法

グレード X線モザイクスプレッド (°) 最大サイズ (mm)
ZYA-N
0.35-0.45
50X75, 60x60
ZYA
0.3-0.5
6
50X75, 60x60
ZYB-N
0.55-0.75
6
50X75, 60x60
ZYB
0.5-1.0
6
50X75, 60x60
ZYH
1.0-5.0
12
60x80, 75X75

典型的な値。

このチャートに記載の情報は、情報提供のみを目的としています。 この情報は、製品や材料を推奨するものではなく、特定の使用ケースやニーズに情報を適用する際には、お客様ご自身の専門知識と専門的な判断を用いていただくことを明示的な条件として、お客様に提供されています これは一般的な情報のみであり、その有効性は、モメンティブ・テクノロジーズが把握していない個々の要因によって影響を受ける可能性があります。 この情報を使用する方は、特定の状況に関して適切な解釈と適用を行う責任があります。

詳細情報

高配向性熱分解黒鉛(HOPG)

Hidden
名前*
このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。

ご意見をお聞かせください


台湾办事处

No. 6, 10th Floor, No. 65, Gaotie 7th Road, Zhubei City, Hsinchu, Taiwan

中国办事处

No. 1088 Yuanshen road, Suite 1101 Ping’an Fortune Building, Shanghai 200122, China

+86 21 5848 1388

한국사무소

Momentive Technologies Korea Ltd.

7F of WONIK Building, 20, Pangyo-ro 255beon-gil, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do,
Republic of Korea

+82 31 8038 9069

日本オフィス

Momentive Technologies Japan KK

Park West 10th floor, 6-12-1, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023,
Japan

+81 3 6721 1910